2024年1月の読んだ観た

読んだ

喜味こいし戸田学「いとしこいし漫才の世界」

野坂昭如「騒動師たち」

「現代詩文庫15 富岡多恵子詩集」

鶴見俊輔「思い出袋」

大崎清夏「目をあけてごらん、離陸するから」

柴崎友香「続きと始まり」

安堂ホセ「ジャクソンひとり」

佐々木敦・児玉美月「反=恋愛映画論」

北村匡平・児玉美月「彼女たちのまなざし 日本映画の女性作家」

入沢康夫「詩的関係についての覚え書」

湯川豊篇「新しい須賀敦子

後藤明生「関係 他四編」

 

観た

増村保造監督「最高殊勲夫人」

黒澤明監督「用心棒」

増村保造監督「青空娘」

小津安二郎監督「長屋紳士録」

大島渚監督「愛と希望の街」

小津安二郎監督「淑女は何を忘れたか」

溝口健二監督「赤線地帯」

黒澤明監督「椿三十郎

木下恵介監督「カルメン故郷に帰る

川島雄三監督「洲崎パラダイス 赤信号」

森田芳光監督「阿修羅のごとく

クエンティン・タランティーノ監督「レザボア・ドック デジタルリマスター版」

岩井俊二監督「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

中平康監督「狂った果実

川島雄三監督「幕末太陽傳

溝口健二監督「噂の女」

溝口健二監督「祇園囃子」

2023年12月の読んだ観た

読んだ

「元町映画館ものがたり 人、街と歩んだ10年、そして未来へ」

野坂昭如「俺はNOSAKAだ」

金井美恵子「迷い猫あずかってます」

忌野清志郎「ロックで独立する方法」

綿矢りさ「パッキパキ北京」

松浦寿輝物質と記憶

向坂くじら「夫婦間における愛の適温」

堀江敏幸「中継地にて 回送電車Ⅵ」

笹山敬輔ドリフターズとその時代」

片岡義男「階段を駆け上がる」

伊丹十三「日本世間噺大系」

寺尾紗穂「彗星の孤独」

樋口毅宏タモリ論」

大江健三郎古井由吉「文学の淵を渡る」

 

観た

北野武監督「その男、凶暴につき

伊丹十三監督「たんぽぽ」

森田芳光監督「それから」

北野武監督「ソナチネ

北野武監督「アウトレイジ

北野武監督「アウトレイジビヨンド」

北野武監督「HANA-BI

北野武監督「アウトレイジ最終章」

羽仁進監督「恋の大冒険」

 

2023年11月の読んだ観た

読んだ

鮎川信夫「近代詩から現代詩へ」

大江健三郎「懐かしい年への手紙」

「国文學 解釈と教材の研究 いま大江健三郎の小説を読む 第42巻3号」

「戦後短篇小説再発見17 組織と個人」

「文藝別冊 須賀敦子 霧のむこうに」

竹西寛子「詞華断章」

ペーター・ハントケハントケ・コレクション1 長い別れのための短い手紙/幸せではないが、もういい」

内田百閒「ノラや

伊丹十三「女たちよ!」

清水あすか「腕を前に輪にして中を見てごらん。」

 

観た

深作欣二仁義なき戦い

深作欣二仁義なき戦い 広島死闘編」

深作欣二仁義なき戦い 代理戦争」

深作欣二仁義なき戦い頂上作戦」

ジャック・タチ「ぼくの叔父さん」

深作欣二仁義なき戦い 完結編」

デヴィット・リンチ「イレイザーヘッド

ゴダール「女は女である」

深作欣二県警対組織暴力

山田洋二「幸福の黄色いハンカチ

浅井慎平「キッドナップ・ブルース」

岡本喜八ジャズ大名

長谷川和彦太陽を盗んだ男

大友克洋「アキラ」

深作欣二仁義の墓場

森田芳光家族ゲーム

鈴木清順ツィゴイネルワイゼン

深作欣二「暴走パニック 大激突」

石井岳龍逆噴射家族

ジョナ・ヒル「mid90s」

2023年10月の読んだ観た

読んだ

「現代詩読本特装版 現代詩の展望ー戦後詩再読」

松原新一、磯田光一、秋山駿「増補改訂 戦後日本文学史・年表」

乗代雄介「それは誠」

大江健三郎「私という小説家の作り方」

坂本龍一「ぼくはあと何回、満月を見るのだろう」

小沼丹「懐中時計」

「自選 谷川俊太郎詩集」

大江健三郎「親密な手紙」

鮎川信夫大岡信北川透編「戦後代表詩選」

 

観た

ウェス・アンダーソン「毒」

ウェス・アンダーソン「ネズミ捕りの男」

2023年9月の読んだ観た

読んだ

角地幸男「ケンブリッジ帰りの文士 吉田健一

野溝七生子「女獣心理」

毛塚了一郎「音盤紀行1」

「現代詩文庫1017 伊東静雄集」

「現代詩文庫19 高橋睦郎雄集」

伊藤整「街と村/生物祭/イカルス失墜」

柴崎友香「その街の今は」

 

観た

「レオン」

「さかなのこ」

2023年8月の読んだ観た

読んだ

堀江敏幸「回送電車」

堀江敏幸「アイロンと朝の詩人 回送電車Ⅲ」

町田康「口訳 古事記

岩坂恵子「淀川にちかい町から」

堀江敏幸「彼女のいる背表紙」

山田稔自選集Ⅱ」

 

観た

ジャン・ルノワール「ピクニック」

三谷幸喜「記憶にございません」

三谷幸喜「ラジオの時間」

三谷幸喜「THE 有頂天ホテル

三谷幸喜みんなのいえ

ジョン・カサヴェテス「フェイシズ」

エドワード・ヤンの恋愛時代」

三谷幸喜ザ・マジックアワー

2023年7月の読んだ観た

読んだ

谷崎潤一郎全集 第三巻」

中条省平カミュ伝」

古井由吉「書く、読む、生きる」

菊地成孔大谷能生「憂鬱と官能を教えた学校・上」

菊地成孔大谷能生「憂鬱と官能を教えた学校・下」

「別冊eie-king カン大全」

金井美恵子「彼女(たち)について私の知っている二、三の事柄」

安部公房箱男

大江健三郎「新しい人よ眼ざめよ」

レーモン・クノー「文体練習」

白川正芳編「批評と研究 三島由紀夫

「現代詩文庫55 金井美恵子

 

観た

ホン・サンス「小説家の映画」

宮崎駿君たちはどう生きるか

ロバートアルトマン「ロンググッドバイ」